刻印の意味。

イギリスのアクセサリーブランドといえば『CRAZY PIG DESIGNS』ロンドンの老舗ブランドです。イギリスにはそもそもグレートフロッグというアクセサリーブランドがありましたがそこのデザイナーだった”アマンド・セラ”が独立し設立したブランドです。UKロックといわれるジャンルがあるだけあってミュージシャンが多い多い。顧客に名を連ねているのはローリングストーンズやブラックサバス、モーターヘッドなど超がつくほどの大物ミュージシャンばかりです。ハイセンスな英国アクセサリーは、アメリカのハリウッド俳優をも魅了しました。日本でも木村拓哉さんなど愛用していた方が多いブランドですが、なぜそこまで人気が出たかというと、1つはデザインの多さです。1000種類をも超えるデザインが全てハンドメイドで制作されています。もう1つの理由は、やはりイギリスのお国柄でしょうか。イギリスでは、国がスターリングシルバーの鑑定をしちゃんとした銀製品については国の刻印がすべての商品に押されます。もちろんクレイジーピッグの全商品にもこの刻印は押されているので、イギリスが認めたブランドということです。

 

その証拠というのが、商品に刻印される刻印です。英国ホールマークと呼ばれ、CRAZY PIG DESIGNSのアイテムはロンドンASSAY OFFICE(政府の公的機関である地金の分析所に送られ、その地金の分析/品質検査(スターリングシルバー、ゴールドおよびプラチナ)を受けます。地金の分析/品質検査が完了すると、分析所は各アイテムに英国ホールマークのセットを刻印します。これらは皆様が本物のスターリングシルバー、ゴールドおよびプラチナ製品を購入していることを保証しています。世界的に「925」の刻印が使用されておりますが、イギリス以外は何の証明にもなっておりません。なぜならば、このような刻印は政府の公的機関によって検査を受けたわけではなく、宝飾業者が自分で刻印を打っているだけのものだからです。

 

上記画像が実際にクレイジーピッグで刻印されているスタンプです。左から順に、『JAS』ジャスマークと呼ばれています。クレイジーピッグのメーカーマーク。製造メーカーの刻印です。次にライオンと925のスタンプです。どちらもスターリングシルバーを証明する刻印です。続いて試金鑑定所の刻印。それぞれの地域によってことなる刻印が押されます。最後にアルファベットはデイトレター年代別の刻印。書体や囲いの形、アルファベットが一年一年異なり、それにより年代を特定できるようになっているようです。

1つはクレイジーピッグ独自の刻印、残り4つはイギリスが入れる刻印ということです。ちなみにJASマークの意味ですが、なんと、デザイナー、アマンド・セラの奥様、ジャネット・セラの頭文字なんですね。JAnet・Sera。家族に恥じない商品を制作して世に送り出しているクレイジーピッグデザインでした。現在、リユース品ですが店頭に数点クレイジーピッグの商品がございます。お近くにお越しの際は是非。

 

 

CRAZY PIG DESIGNS

LARGE EVIL SKULL RING リユース品

税込¥20000

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です