BILL WALL LEATHER(ビルウォールレザー)のHAPPY FACE CHARM(ハッピーフェイスチャーム)

今回はBILL WALL LEATHER(ビルウォールレザー)のHAPPY FACE CHARM(ハッピーフェイスチャーム)のご紹介をさせていただきます。

そもそも一般的にスマイルマークやニコちゃんマークなどとも呼ばれている今では世界の人たちに愛されているこのマーク

 

 

 

 

 

 

 

どのようにして誕生したのか知らない方も多いのではないかと思われます。僕もその一人です。

調べたところによるとこのような歴史がありました。

11963年12月、アメリカ・マサチューセッツ州ウースター市にある「ステート生命保険」の関連会社で、年明けからの社内キャンペーンとして、ポスター、カード、バッジ等で使うデザインを地元の商業美術家であるハーベイ・ボールに依頼、ボールによってデザインされた。ボールはこのスマイリーフェイスに関して、最初の保険会社から受け取った45ドル以外の収入を受けていない。世界中で商標登録を行い、それをビジネスとして多額の収入を得ようというような考えは全く持たなかった。なお当時は類似の意匠がすでに多数出回っていた。

アメリカの70年代を代表するイメージとしてアメリカの郵政公社の記念切手にスマイリー・フェイスが採用された。同年10月1日、ウースター市の「ワールド・スマイル・デイ」(第1回)の会場に郵政公社の代表が来賓として参加し、スマイリー・フェイスはハーベイ・ボールが制作・著作したと公言した。

2001年4月12日、ハーベイ・ボールが死去した時、全世界の新聞で「スマイルの生みの親」として報道された。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と省略してつづられています。そんな深い歴史を持ったマークだとは僕も驚きです!

さて本題に戻り、今もみんなに愛されて止まないスマイルデザインを巨匠ビルウォールの手でキュートなチャームとして作られたのがこちらです。

 

片目がクロスタイプ

 

片目がハートタイプ

 

片目が星タイプ

 

こちらはビルウォールが作ったオリジナルスタンプが顔の表面に隙間なく打ち込まれたビルらしいデザインになります。頭には角があり顔下にはヒゲがはえていて

ユニークな発想力はさすがの一声です。

 

側面部分には英語でHAVE A NICE DAY( ハブ・ア・ナイス・デー)(良い一日を)の文字が刻印されています!ラッキーモチーフとしても愛用されているスマイルマークは

身に着けているだけで気分を明るくしてくれること間違いなしですね!ちなみに僕が身に着けるとこんな感じです!

 

 

金額はご紹介させていただきました4つすべて同じ金額になっており¥22.680-(税込)になります。チェーンは別売りになっており写真で着用している長さは全長50cmのものを使用しております。

 

裏にはすべてBWLの刻印が誇らしく刻まれています!!!みなさまはどのスマイリーがお好きでしょうか★★★

 

ビルウォールレザー[BILL WALL LEATHER][C370] ハッピーフェイスチャーム/22,680円

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です