タイニーCHクロスのクリーニング

今日は、タイニーCHクロス w/サファイアの磨きクリーニングをご紹介いたします!

こちらの画像がクリーニング前の画像です。見ての通り、かなり激しく変色してますが何の問題もなく新品同様に仕上がります。

 

 

まずは、サファイアの入ってない面の方からバフマシンを使って磨いていきます。この時に、手に持っているペンダントをしっかりと持って飛ばさないように気をつけます。

 

 

次はリューターで磨いていきます。リューターの回転スピードは、足元にペダルがあるので、そのペダルを踏み込んだりしてスピードを可変しながら磨いていきます。

 

 

引き続き表面の方を磨いていきますが、こちらの面はバフマシンは使わずリューターのみで磨いていきます。表面にはサファイアがセッティングされていますので、傷が入らないように磨いていきます。

 

 

しっかりと磨いた次は、すきまに磨きカスがいっぱいたまっていますので、タンブラーでカスを落としていきます。このタンブラーには、「バレル」とよばれる小さい粒状の物が入っていて、少し汚れているぐらの物であればタンブラーだけでも十分にきれいになることもあります。

 

 

タンブラーを回したあとは、サファイアを留めている隙間等に埋まっているカスやゴミを落とすために超音波洗浄機を使います。燻しを抜く際には、この超音波洗浄機にしばらく浸けっぱなしにするのですが、今回は燻しはそのまま残すのでサファイアの面だけを浸けてゴミ埃等を落とします。

 

 

洗浄後は、水できれいに流して,コンプレッサーで水を完全に飛ばしていきます。

 

 

次が最後の工程になります。鹿革のバフでリューターを使い全体をサッと磨き上げていきます。

 

 

コチラが磨きクリーニングが仕上がった画像になります。

 

ほぼ新品同様に仕上がりました。

 

毎月5日、25日は磨きクリーニング無料day!!

(※お一人様2点までとさせていただきます。また、一部対象外とさせていただくものもございます。)

通常は有料での磨きクリーニングですが、毎月5日,25日に限っては、お一人様2点まで無料にて磨きクリーニングをお受けいたします。

基本的には当日仕上がりですが、お受けしたときに状況によっては後日渡しとなる場合もございますことをご了承下さい。

 

タイニーCHクロスチャームのクリーニング(ほぼノーカット)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です